安いのにはやっぱり勧誘という落とし穴があった

勧誘体験

私は40歳の女性で、現在会社員です。

 

2013年ごろにミュゼプラチナムであった出来事です。

 

私がこのお店に行こうと思ったきっかけは、電車の広告でタダ同然の価格が掲載されいたからです。まさかと思いながらインターネットで調べたら本当にその価格だったので、行くことを決意しました。

 

私が希望していたプランは、ワキ脱毛とVライン脱毛のセットで税込み100円のものです。どこの店舗でも予約ができるコースでした。

 

希望のプランの申し込みだけのつもりでカウンセリングを予約しましたが、高額な全身脱毛、全身に近い部位のプランの説明を延々とされました。途中で追加すると余計に料金がかかるので、追加するなら今のうちという内容でした。

 

とりあえず話は聞いて、聞きたいことは質問しましたが、何事もその場で申し込まないようにしてるのでまた連絡しますと返事しました。

 

申し込む人はその場で申し込むと思っているのか、若干の無愛想感はありましたが、あっさりと引き上げてすぐに解放してくれました。

 

カウンセリングの際は、とても親切でしたが、いざ断るとなると一度会員登録だけでもしてみてはと、若干きつい勧誘を受けたような気持ちにはなりました。

 

クールダウンして本当に必要なことか考えることが大事

冷静に考える

 

脱毛サロンやエステサロンに行くと、話のうまい人が最初のカウンセリングに当たるので、ついついその気になって高額なプランに申し込みがちです。

 

一度家に帰ってクールダウンした上で本当に必要かを考えてから申し込みをすることを勧めます。

 

そして、サロンの情報を詳しく押さえておくことは大切だと思います。